小売業を経営したいならフランチャイズから始めよう

男女

食材をおいしく提供しよう

食器

お皿も重要アイテムです

日本では、価格が安くしかもおいしさに定評があることから、レストランなど飲食店へ外食する人が多くなっています。中でも飲食店では、以前は様々な工夫を凝らした食材の提供に力を注ぎ、集客を図っていました。しかし、最近では食材とともに、提供する業務用食器も重視する傾向になっています。これは、飲食店に来店する顧客の多くが食材のおいしさを堪能するほか、業務用食器のデザインも楽しむ傾向があることがその背景にあります。従って、今では業務用食器は食材とともに重要なアイテムになっています。業務用食器には様々な種類があります。一般的に多く使用されているのが、平皿と呼ばれるプレートです。メインディッシュからサイドメニューまで、様々な用途で使用が出来るのが特徴です。また和食においては鉢もよく使用され、煮物や麺類の盛り付けには最適な業務用食器と言えます。さらに長皿も使用頻度の高い業務用食器で、創作料理を演出するアイテムとして重宝されています。いずれも単色ではなく、様々な色彩やデザインを施すことで高級感を演出し、顧客が楽しく食事が出来る効果を引き出しています。業務用食器の費用はその種類により異なりますが、1枚に付き平皿で約500円から1000円、鉢で約1000円から3000円、長皿で約3000円から5000円となっています。ただし、最近では、インターネットの普及によりこうした業務用食器をインターネット通販でより安価に購入することも可能となっています。